So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

バイオハザード3を観た [日常生活]

地上波放送で、バイオハザードを観た。

T-ウィルス放射能に、地下研究所福島第一原発に置き換えたら、アンブレラはまるで東電そのものだw

アンブレラ社東電でFA?


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

GetMoney!の毎日1000円エントリーくじに初当選 [ポイントサイト]

ポイントサイトGetMoney!の、ゲームタブ以下のメニューから参加する、エントリー方式の毎日1000円くじnに初当選し、2,000円相当のポイントが付与された。

いつもはハズレていようが、時々クリックポイント付きのバナーが表示される事が有るので当選申請を上から順番にクリックしているのだが、今日はいつもとは違うテキスト入力フォーム付きの小ウィンドウがポップアップしたのだ。

最初は我が目を疑ったが、どうやらくじに当選していた様だ。

昨日の当選申請が無かった為、当選金額は2,000円となった。

どうせならもっと高額当選で運を使いたかったが、今の時代ポイントサイトにとっては2,000円でも十分高額であろう。

GetMoney!では、現在OZmall365日と同ウェディング、そしてGyaoグルメのクリックポイント付きバナーは毎日クリックポイント(1ポイント)が付くみたいだ。


ポイントタウン、IE6で表示不能に [ポイントサイト]

GMO運営するポイントサイトポイントタウンで、ここ最近になりIE6では表示出来ないページが多数目に付く様になった。

IE6で表示出来ないだけなら未だしも、該当URLにアクセスするとブラウザが暫く固まってしまうのだ。

ポイントタウンツールバーはIE専用であり、Firefox等の他のブラウザにはインストールする事が出来ない。

仕方なく、私はツールバー検索ポイント獲得の為だけにVirtualBox上で動作している仮想マシン上のIEにポイントタウンツールバーPotoraツールバーをインストールして使用している。

仮想PCは出来る限り軽量にしておきたい為、今迄はポイントタウンツールバーをIE6にインストールして使用してきたが、昨日までは何とか騙し騙し使えたのが今日になり全く使えなくなってしまった。

そこで止む無く仮想マシン上のIEをIE6からIE8アップデートする事になった。

ここで問題が発生したのだ。

IE6ではポイントタウンツールバーは、"Microsoft Web ブラウザ コントロール"という名前で扱われていたが、IE8では"Microsoft Web ブラウザ コントロール"という名前にマイナーチェンジされていたのだ。

IE6で今迄動作していた、ポイントタウンツールバーのDOMオブジェクトを取得する為のスクリプトが動かない筈だ。


Hoolai三国は正に苦行だったorz [ポイントサイト]

ポイントサイトGポイントで先月から今月17日迄開催されていた、aimaソーシャルゲームHoolai三国で主城レベル10達成者による10万ポイント山分けキャンペーンは、正に苦行だった。

主城レベル4~5級位まではすんなりと上げる事が出来るが、6級以上になると途端にハードルが高くなり、キャンペーン期間内に10級まで上げるのは至難の業であった。

GポイントのHoolai三国10万ポイント山分けキャンペーンでは、途中でリタイアする参加者が続出した様だ。

私は何とか期限内に10級まで上げる事が出来たが、非常に苦痛でゲームとして楽しむ余裕なんて皆無だった。

ポイント山分け条件達成がこれ程困難だと最初から分かっていれば、絶対に参加しなかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ポイントタウン・ツールバーによるWEB検索でポイントゲット [ポイントサイト]

GMOグループのポイントサイトの一つ、ポイントタウンでは、ポイントタウンにログインした状態で専用ツールバーからWEB検索をすると、毎日8ポイント(0.4円相当)のポイントが貰える。

専用ツールバーがIE専用だったので、私は暫くの間ツールバーをインストールのを躊躇していたが、つい先日になって漸くバーチャルマシン上で動いているWindowsXP上のIE6へインストールしてみた。

このIEは、ポイントサイトのツールバーをインストール専用として使用している。

ポイントタウンツールバー検索ポイントって、もしかしたらツールバーをインストールしなくても、Firefox等でも、http://www.pointtown.com/toolbar/index.html?version=2.2.0.22から検索すれば付くのかな?

VC++ のツールに含まれているSpy++AutoIt3に含まれているAu3Info.exeで調べると、PotoraECナビのツールバーのコントロール名がEditなのに対し、ポイントタウンのツールバーのコントロール名はInternet Explorer_Server

になっていたので色々と調べていたら、他のツールバーとは異なり、ポイントタウンのツールバーはIEの中に組み込まれたMicrosoft Web ブラウザ コントロールというブラウザ領域でhttp://www.pointtown.com/toolbar/index.html?version=2.2.0.22をオープンしているだけだという事が分った。

もう随分と昔(WindowsXP SP1の頃)の話になるが、当時、私はメインデスクトップのIE6にYahoo!ツールバーをインストールしていた。そしてある日、Windows Updateを実行した直後からIEが起動と同時に即死する状態に陥った。他のブラウザ(多分、未だFirefoxでは無くNetscapeだったと思う)で色々と調べていると、IEが不安定になる原因はYahoo!ツールバーにあり、Yahoo!ツールバーをアンインストールして最新バージョンにアップデートすれば直るという事が判明した。

そして私の取った行動は、Yahoo!ツールバーをアンインストールし、二度とインストールしないという選択だった。

それ以来、私は各種ツールバーのインストールには極めて消極的となってしまった。

しかし、ポイント獲得の誘惑に駆られ(特に楽天ツールバー)、とうとう長年封印していた禁断のツールバーのインストールに踏み込んでしまった。

勿論、ツールバーをインストールするのはバーチャルマシン上のIEにである。

そして絶対にインストールしてはいけないツールバーは、babylonツールバーである。

babylonツールバーは、Adware(アドウェア)と呼ばれる類のもので、破壊活動こそしないがアンインストールが不可能なだけでなく、駆除もウィルスやスパイウェア並に極めて困難である。babylonは、消しても消しても何処からとも無くゾンビみたいに蘇ってくるのである。

私はbabylonツールバーのアンインストールに、かなり苦しめられた。


Windows Script Host (WSH) 5.6の日本語リファレンスヘルプファイルをダウンロード [PCソフトウェア]

マイクロソフトのサイトから、WSH 5.6日本語リファレンスをダウンロードした。

Googleで検索しても、英語で書かれたオンライン版リファレンスばかりがヒットし、日本語で書かれたオフライン版リファレンスのダウンロードサイトのURLが分からず、非常に苦労した。

取り敢えず、今回は備忘録も兼ねて、そのURLを書いておこう。

多分忘れた頃にはダウンロードサイトへのURLへのリンクも切れているだろうが…

Windows Script Version ダウンロードページにある、scd56jp.exeをダウンロードし、実行する事でWSH 5.6のドキュメントはインストール出来る。

別に英語版でも良かったのだが、インターネットに接続した状態でWebブラウザ上で読まなければならないのは意外と不便である。

今迄使用してきた、先日故障したメインPCにも既にインストールしていたが、今現在、そのHDDにはアクセス不能な環境の為、再度ダウンロードしてインストールした。

勿論、今借りている家族のPCに!

Windows XPまでならWSHだろうが、Windows Vista以降ならば、これから覚えるならばWindows PowerShellの方が幸せかもしれない。

私はVBAはサッパリ分からないが、構文がJavaScript (最近では、ECMA scriptとも呼ばれているらしい)にそっくりなJScriptの方が取っ付き易かったので、JScriptばかりを使用している。


ネットマイルBINGOコンプリート後もスタンプは押せたんだねorz

ネットマイルBINGOでは、12ライン・コンプリート後でもスタンプだけ押せる様になっていたのに気付いた。

今迄、BINGOコンプリート後は、ビンゴページすら開かなかったので全然気付かなかった。


ネットマイルBINGO12ラインコンプリート達成! [ポイントサイト]

ネットマイルビンゴで、つい先程、ビンゴ12ラインを達成した。

それも、初めての20位以内に!

先日の12ライン達成山分けには参加せず、盆休みでビンゴ参加人数が少なくなるのを狙ってアイテムを温存しておいた甲斐があった。

使用したアイテムは、角煮チャーシューを2つとトートバッグ2つ、そして焼き魚を何個かである。

チャーシューの一つは、アイテム・マスで獲得したマジカルミラーで先週コピーしたものだ。

前回は、予めマジカルミラーでアイテムをコピーしておかなかった為にコンプリートを逃した苦い経験が有り、今回は早目にコピーしておいて良かった。それも焼き魚ではなく、角煮チャーシューだ。


パソコン購入検討中 [PCハードウェア]

今迄、ネットアンケートでは「デスクトップPCの購入予定」に関しては聞かれる度に「1年以内」と回答してきたが、PCが故障(マザーボードが完全死亡)した為、購入資金に目処が立たないまま、急遽少なくとも1ヶ月以内には購入せざるを得ない状況になってしまった。

もはや、AMD新コアのBulldozer待ちだのTrinity待ちだの、メモリは絶対ECC搭載だの、オンボードNIC(LANチップ)に蟹のマークが付いているのは嫌だの云々とは言っては居られない状況である。

マザーボードからは、既にAGPバスは姿を消し、PCI-Expressバスに取って代わられており、ビデオカードも、長年使用し続けてきたAGPバスのRADEON 9600(ファンレス仕様)はもはや使い回しは不可能である。

PC用の電源も、最近のマザーボードにはコネクターが未対応な為、買い替えが必要である。

予算の都合上、GPU内蔵のCPUによりGPU代を浮かせるしか無い。

最近、DDR3のメモリが随分と値下がりしたのは幸いである。

ただし、DDR400(PC3200)の時の様に、一部の激安メモリの中には品質の非常に粗悪な物が含まれている様なので、多少(数千円)高くても、センチュリーマイクロやキングストン等のある程度の品質の物を選ぶ様にしたい。

HDDとオンボロATXケースを使い回すとして、予算は4~5万円位だろうか…

この際だから、PCパーツを購入する序に、Windows7のDSP版も購入しておきたいが、PCパーツが安くなった分、Windowsの価格に占める割合が非常に大きくなり、非常に割高感を感じてしまう。

あと問題は、DVD-RAMドライブだ。

今迄使用してきた、Panasonic製のDVD-RAMドライブ LF-M621(PATA接続)ではカートリッジ式の両面タイプのDVD-RAMメディアが使用可能だったが、現在販売されているDVD-RAMドライブは全てカートリッジ式のメディアには非対応のドライブばかりである。

DVD-RAMを推進してきたパナソニックでさえ、カートリッジ式のDVD-RAM対応ドライブの今後の開発・販売は不透明である。

PATA→SATAへの変換チップを搭載したアダプターが、PCパーツショップで1,000円~2,000円前後で販売されていたが、こんなので果たして上手くいくのだろうか…

誰か人柱ヨロ!


「あんぱら」とやっと連絡が取れた [ポイントサイト]

前回の記事(「あんぱら」にログイン出来ない!)にも書いた通り、アンケートサイト「あんぱら」にログイン出来なくなり、メールでも問い合わせ出来ない状況が続いていた。

あんぱらのお問い合せページに、フリーダイヤルの電話番号が記載されていたので、その電話番号に電話をかけてみたところ、「お掛けになった電話は指定地域外ですので、お繋ぎ出来ない様になってます…」というアナウンスが流れ、本当に八方塞外の状態であった。

あんぱらからの連絡内容によると、ただ単に私の入力したパスワードが間違っていたのが理由らしく、特にシステムの変更とかもしておらず、+付きのGmailアドレスによるログインは有効との事だった。

以前再発行したパスワードが現在でも未だ有効という事で、メールで送信されてきたパスワードでログインしてみたところ、無事にログインできた。

しかし、以前は行えた+付きのアドレスでは、現在はパスワード再発行手続きで弾かれてしまうので、即効で登録してあるメールアドレスを変更し、パスワードも覚え易いものに変更した。

+付きのメールアドレスの利点としては、メールの振り分けが非常に容易であるという点である。

送信者が、異なるメールアドレスからメールを送信しても、無事にメールを振り分けてくれ、また、あるサイトからメールアドレス等の個人情報が流出し、迷惑メールや詐欺メールが届いても、どのサイトからの流出によるものか特定可能だからだ。

そしてデメリットは、+付きメールアドレスに未対応のサイトも多いという点である。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。